保険の疑問を解決しよう!Top >  労災保険・その他 >  県民共済 自動車保険

県民共済 自動車保険

県民共済の自動車保険は、自動車保険では悩んでいる方にはぜひともおすすめしたい
保険です。というのも、自動車保険には県民共済以外にも、損保ジャパンや東京海上日動、
アメリカンホームダイレクトなどさまざまある自動車保険となんら変わりはないからです。


ようはほかの自動車保険に入ろうが県民共済の自動車保険に入ろうが同じということです。
CMなどでそれぞれの会社の「得」を伝えているものが多いですが、呼び方は違えど殆どが
どの会社も持っている保険ということになります。
とはいえ、県民共済の自動車保険ならではの補償があるのは事実です。


その補償とは、県民共済が扱っている自賠責共済とセットで加入すると割引される制度で、
これを自賠責共済セット割引と呼びます。
そのほか農業用貨物車割引、そして車両・対物セット割引などがあります。
それぞれを説明すると、自賠責共済セット割引では、自動車保険の対人賠償掛金が約7%
割り引かれ、農業用貨物車割引では、正組合員または個人とその同居の親族が契約されて
いる場合に限り、農業などで利用する自家用軽四輪貨物車や自家用小型貨物車、2t以下の
自家用普通貨物車を対象に掛金が7%割り引かれる制度になっています。
そして車両・対物セット割引ですは、車両保障と対物保障をダブルで契約することで、
それぞれの掛金が7%割り引かれるというサービスです。


それらは、その他の保険会社にはない県民共済ならではのオリジナルサービスですので、
今現在自動車の保険で悩んでいる方は、県民共済を選択することをおすすめします。


また、県民共済の自動車保険は、とにかく掛金がとってもリーズナブルであるのが特徴。
それは「助け合い」の精神からうまれているからでしょう。リーズナブルでありながら、
お得なサービスがついている。こんなうれしい保険は県民共済ならではかと思います。
もしものときに備えて、県民共済の自動車共済や自賠責共済に加入することをおすすめ
します。


もちろん割引サービスは、紹介したもの以外にもいくつかあります。例えば、無事故割引
や安全運転をバックアップしてくれるサービス、運転者家族限定特約や新車割引などなど。
また、さらにお得な「クルマスター」もおすすめ。クルマスターとは家庭用自動車共済で、
35歳以上限定に保障される特約です。ゴールド免許用掛金や複数契約割引など、多くの
割引サービスを用意しています。
更に無事故割引や安全運転のバックアップに関しては、無事故を継続することで最大20級
までの割引等級に適用され、それにプラスし掛金も最高の62%までも割り引かれるように
なっています。


県民共済の自動車共済に加入することで、こんなにもうれしいサービスがついてくると
いうわけですね。いかがでしょうか、これは加入するしかないでしょう!

スポンサードリンク

県民共済 自動車保険の関連記事

保険の疑問を解決しよう!Top >  労災保険・その他 >  県民共済 自動車保険

▲県民共済 自動車保険トップへ↑

気になる情報

おすすめ情報